夏鳥も昨日のコマドリと合わせキビタキ、オオルリ、ノゴマ、クロツグミなどと出会ってきましたが、忘れてはいけないのがヤブサメやムシクイです。
 この2種は他の色や姿鮮やかな夏鳥と違って大変地味です、しかし撮影する時の手強さや環境の悪さは、他の夏鳥以上に厳しいものがあります。
今朝は色のついた夏鳥さんは追いかけず、地味な夏鳥さんと運動会をして来ました。
さすがに鳥友さんと二人で探すと目が4つになる分早いですね。
 今日のムシクイはお馴染みのセンダイムシクイではなくエゾムシクイです、姿はよく似ていますがセンダイムシクイとは頭線の有り無しが違い、鳴き声は全く違います。

本日のエゾムシクイとヤブサメアップします。

①エゾムシクイ
①エゾムシクイ

②エゾムシクイ(頭線確認用画像)
②エゾムシクイ(頭線確認用画像)

③エゾムシクイ
③エゾムシクイ

④エゾムシクイ
④エゾムシクイ

⑤エゾムシクイ
⑤エゾムシクイ

⑥ヤブサメ
⑥ヤブサメ

⑦ヤブサメ
⑦ヤブサメ

⑧ヤブサメ
⑧ヤブサメ


■撮影機材 
OLYMPUS カメラ:OM-D EM1X レンズ:OM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO Teleconverter MC-14